PARA + ARTIST

ParaSports  + Bujijnga+ Music

スポーツ+アート+音楽 境界のない三つ世界のプラス作用で

ボーダレスなパラ競技の支援と競技ファン獲得を熱く目指す。

武人画師 こうじょう雅之

​(1978年 京都宇治生まれ / 宇治市観光大使)

パラ武人画  ヴィジュアル担当

京都宇治を拠点とし、戦国時代/三国志等の歴戦の武人を

墨を使って描く武人画専門絵師

TVCM、井上雄彦先生による

バガボンド/宮本武蔵のライブアートを観た事をきっかけに

アーティストとしての道を歩み始めた

2014年より本格的に武人画アーティストとして活動を開始

『武人』を戦う者では無く、『覚悟を持った者』として捉え

その者の持つ『覚悟』の瞬間を『武人画』として描いている

通常保護に使うマットまで

キャンパスにして描いた大胆かつ繊細な構図と

日本人の馴染みのある、漫画構図が話題となる

近年では、世界的な映画を始め

往年の人気アニメやキャラクター等

登場人物の『覚悟の瞬間』を切り取って描いた

コラボ武人画を手がけ話題を集めている

『絵描きの未来を変えたい』という壮大な目標を掲げ

高校生による「LIVE ART甲子園」の開催を目標とし

世界で活躍する未来の日本人ライブアーティストを輩出し

の架け橋となりたい。という想いを天命とし使命を燃やす

すぐに真似をして始められるよう

道具は幼い頃習字の時間に使用していた筆や

子供や甥が使わなくなった筆を使用するなど

資材を全て「学生のお小遣い」「アルバイト代」でも

買えるような道具にこだわっている。

2018年 

機動戦士ガンダム × 武人画 / バンダイナムコエンターテインメント

Amazon 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」Blu-ray&DVD 

日本レジェンドキャラクター×武人画 /

円谷プロ/タツノコプロ/ダイナミック企画 /宣弘社 / 石ノ森プロ

ウルトラマン・科学忍者隊ガッチャマン・キューティーハニー・月光仮面・サイボーグ009・デビルマンコラボ武人画

MARVEL & DC コレクション

 STAR WARS DAY TOKYO 2018 スター・ウォーズ武人画屏風 

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」MovieNEX発売記念LIVE ART

尾上松也『百傾繚乱』題字・ヴィジュアル担当 

神楽酒造株式会社 『くろうま天駆』/ 商品ヴィジュアル・題字担当 

石ノ森章太郎先生 80th ART TOY FES. 

『時空要塞マクロス』作品出展 

ステフィン・カリー アジアツアー powered byアンダーアーマー 

『SC30 WIRED DIFFERENT TOKYO』アジアツアー限定Tシャツ 

北斗の拳35th「北斗継承伝」 作品出展  / そごう千葉

東京コミコン2018 アヴェンジャーズ コラボ / 幕張メッセ

2019年 

SNK ゲーム「キングオブファイターズ 」

尾上松也『百傾繚乱 太刀盗人』題字・ヴィジュアル担当 

SNK PS4ゲーム「SAMURAI SPIRITS 

アンダーアーマー ブランドハウス 新宿店 店内壁画&装飾 

アンダーアーマー ブランドハウス UA×武人画 コラボTシャツ 

キン肉マン 友情の40周年展  武人画 コラボ出展

STAR WARS  FORCE FRIDAY Ⅲ 武人画LIVE ART  

長渕剛 40th TSUYOSHI NAGABUCHI CINEMA&LIVE 太陽の家 ツアーグッズ

Gacharic Spin

Para+ パラ競技応援ソング担当

はな (Vocal & Guitar)

F チョッパー KOGA (Bass)

TOMO-ZO (Guitar)

オレオレオナ (Keyboards)

yuri (Drums)

アンジェリーナ1/3 (Mic Performer)

の6人からなる

超攻撃的&ド派手な”全力エンターテイメントガールズバンド”。

 年間100本以上のライブをこなし、

それぞれ教則DVDをリリースするなど

個々でも精力的に活動している。

2015年にはフジテレビ系アニメ

「ドラゴンボール改」のエンディングテーマを担当。

2016~17年にハウスウェルネスフーズ「メガシャキ」CM曲

としてオンエアされた「シャキシャキして!!」がスマッシュヒット。

その観ても楽しいステージパフォーマンスから、

国内のみならず海外のロックフェスやジャパニーズカルチャーイベントにも多数出演。

最高最強の新体制をなし、

その勢いは留まることをしらない!

『魂と想いの代弁者』

こうじょう雅之が彼女達を頑なに

このプロジェクトに選んだその理由。

結成10年を迎えたGacharic Spinだが、

その道は決して平坦では無かったと聞く。

常に逆境に立ち、窮地に立ち。

それでもファンの心を魅了し続ける理由。

そこにこそ最大の理由がある。

彼女達の楽曲には、魂と想いを代弁し、解放する

圧倒的な演奏力とエネルギーがある。

その力とエネルギーは

パラ戦士の100%のパフォーマンスを、101%にする力があると信じている。

Gacharic Spinのパフォーマンス力・楽曲力は

言わば『大きな矢印』だ。

その大きな矢印は、パラ戦士の魂を代弁し、

これからパラ競技ファンになる

未知のファンの心に刺さり、パラ競技の活性化の

一端に繋がって行くと信じている。

これが頑なにこのプロジェクトに

必要不可欠と選んだ理由

©︎パラプラスプロジェクト実行委員会